×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

低燃費走行方法

☆ガソリン節約運転術〜燃費のよい運転方法〜☆

同じ距離を同じ車で違う人が運転して走った場合、
ガソリンの消費量が人によって全く違う事を知っていましたかっ!?
そこで、ガソリン消費を抑える運転を心がけましょう☆

 

停車でガソリン代節約

減速時は、早めにアクセルから足を離すことで燃費を向上させることができます。
エンジンブレーキがかかり、燃料をほとんど使わずに徐々に減速できるからです

不要な加減速を止めてガソリン代節約

必要ないのにアクセルをむやみに踏み込んだり離したりする運転は燃料の消費が増えてしまいます。
燃費の良い運転は速度を一定に保つことです。

発進でガソリン代節約

信号が青に変わった瞬間思いっきりアクセルを踏んでいませんか?
急発進は燃費を悪くさせる運転の一つです。

アイドリングストップでガソリン代節約

5分のアイドリングで約65ccのガソリン浪費。
駐車場の空き待ちや荷物の積み下ろしの時、
踏み切り待ちや赤信号での停車時などはエンジンを切り節約しましょう。

車の状態を良くしてガソリン代節約

まずは、タイヤの空気圧。空気圧が減っていると燃費が悪くなるので
空気が減っているようならガソリンスタンドで入れてもらいましょうw
そして、車内の重量。不要な荷物があるのならば車から降ろしましょうw
車を軽くする事でガソリン消費が少し減ります。

☆ガソリンの給油は朝に入れる!節約術☆

液体のガソリンは温度が高くなると膨張します。
気温の低い朝にガソリンを入れれば、同じ体積でも昼より分量(重さ)が多くなります。

 

PR:車を高く売る方法車の査定のコツ車の保険比較